東京製綱グループの推進体制

環境委員会

環境負荷低減への推進体制として弊社は、ISO取得事業場の3工場および2事業場とグループ企業各社で委員会を設置し、環境負荷低減の取組みを積極的に推進しています。

環境委員会

本社によるパトロール監査

ISO内部監査とは別に、【環境防災管理基本規程】に基づき環境安全防災室が年1回以上全事業場を廻り、環境・防災パトロールと環境管理監査を実施し、設備の不具合などの指摘をしています。合わせて、子会社、関連会社にも同様な監査、パトロールを実施し、グループ全体のレベルアップに努めています。

また、指摘事項は監査報告書により会社関係、事業場関係者へ配付し、実施状況をフォローする体制になっています。

ISO14001に則った環境マネジメントシステム構築

弊社は環境負荷低減を目的として定められている国際標準の環境マネジメントシステム規格、ISO14001を取得しています。同規格に則って環境マネジメントシステムを構築し、継続的に改善を行い、弊社の活動・製品・サービスの環境管理を推進していきます。主力4事業場(土浦工場・堺工場・東綱スチールコード(株)・東京製綱繊維ロープ(株)および、東京製綱(株)蒲郡工場)で審査登録を完了しております。

ISO14001に則った環境マネジメントシステム構築