TOKYO ROPE RECRUITMENT 2019

教育・研修制度

グローバル社会を生き抜く、ビジネスパーソンへ。

 「トータルケーブルテクノロジー」を合言葉に、さらなるグローバル展開と
新素材・技術開発を推進する東京製綱。一人ひとりの人材力、特に10年後・20年後に
中核となる若手のみなさんが担う役割は、ますます重要になっていきます。

 今後、より一層求められるのは「チーム力」。世界的な視野でニーズをいち早く
キャッチアップし、新しい素材・技術を創出し、今までにない市場を創造していくためには、
チームの連携・協働が必要不可欠です。何にでも好奇心を持って取り組み、
先々の事業展開について自ら真剣に考える。そのような一人ひとりの力が結集してこそ、
個人プレーでは成し得ない成果を生み出すことができるのです。

 とはいえ、決して難しいことではありません。コミュニケーション・挨拶・
礼儀といった当たり前のことができる人なら、グローバル時代にふさわしいビジネス
パーソンへと継続的に成長していけるよう、長期にわたるスパンでサポート
していきます。若手のうちから第一線で開発を任される、ビッグプロジェクトに
携わる、海外拠点で活躍するなど、多くのチャンスが存在する環境。
尻込みせず前向きにチャレンジし、さまざまな成長機会をつかんでください。

先輩社員たちも入社したころは、ロープについての知識は全くありませんでしたが、今では一人前の社員として活躍しています。研修やOJTでしっかりとサポートします。

入社後は本社にて同期全員で研修した後、配属先に赴任となります。半年後、一年後、二年後、三年後にフォロー研修がございます。管理職向けや階層別の研修も揃っています。