土浦工場 製造部 製線課 木根 弘起

数十名の仲間たちと力を合わせて、新製品づくりに取り組んでいく一体感。

写真:木根 弘起のインタビュー風景

社会インフラを支える製品群に、ダイナミックな魅力を感じ入社しました。3ヶ月の研修を経て、土浦の研究所に配属。すぐに1ラインを任され、ロープ素線の試作に3年間携わりました。大学での専攻を活かしてさまざまな試作品を開発し、実際に製品化された時は嬉しかったです。

現在は製造部で、ロープ素線やワイヤ製品の新規開発から製造管理まで、さらに幅広く担当しています。同じ試作品づくりでも、研究所とはまた違う面白味があります。「こんな特性を持った製品が欲しい」というお客様の要望にどうすれば応えられるかを考え、数十名の現場の方々と一体になって技術や品質を改善していく。無事に納めた後、「あのワイヤ調子いいよ」と褒めていただけた時は、みんなで喜び合います。今後はワイヤ製品だけでなく、色んな製品にも挑戦したいですね。

ページの上部へ