土浦工場 製造部 工程管理グループ 吉田 圭佑

20代で、巨大工場を動かす生産管理システムの第一人者。

写真:吉田 圭佑のインタビュー風景

大学ではシステム設計を勉強していました。IT系の会社ではなくメーカーで、その知識を活かしたいと考え、東京製綱に入社。土浦工場の工程管理グループで、生産管理などのシステム周りを担当しています。

業務が停止することなく正しく生産できるよう、システム側から現場を支援することが私の役割。特に土浦工場は研究所も併設しているため、新しく開発された新製品の生産にも対応する必要があります。試作品の段階から、いつ量産体制に入ってもいいように、注文書・作業指示書などの仕様を製品に合わせてカスタマイズ。きちんとモノをつくることができる体制を整えます。

システム担当者は現在のところ私1名なので責任重大ですが、その分やりがいも大きいですね。ゆくゆくは、会社全体の経営に関わる基幹システムにも取り組みたいと思っています。

ページの上部へ