東京製綱繊維ロープ株式会社 商品開発部 大橋 崇志

オーダーメイドの高性能ロープを設計・開発。時には山奥へ赴くことも。

写真:大橋 崇志のインタビュー風景

高強度・高弾性率の性能を持つ「スーパー繊維」を主材とした、高性能ロープの設計・開発に携わっています。当社の高性能ロープは、大型船舶の係留や林業の現場をはじめとした、高度な安全性が求められる多様な分野で活躍中。入社1年目に導入先の鉱石船に乗船した時は、直径50mmほどのロープで全長200mを超える鉱石船を係留していることに驚きました。ロープのほとんどがオーダーメイド。お客様と技術的な打ち合わせを重ね、用途や要望に応じて設計・開発します。どんな使い方をするのか事前に見学したり、製品の点検などで、時には山奥の森林伐採現場まで山登りすることも。使用現場で「導入してよかった!」と言っていただけると本当に嬉しくなりますね。今後はスーパー繊維と異種材料の複合化による高付加価値ロープの開発や、さらなる用途分野の開拓にも挑戦したいです。

ページの上部へ