TCT推進本部 TCT事業開発部 兼 TCT企画室 穴見 なつき

世界の海底油田開発に、日本のケーブルテクノロジーで貢献していく。

写真:穴見 なつきのインタビュー風景

私の所属部署は、主に海外向けの新規事業を開発する部署。ブラジル沖をはじめとした、水深2,000m超の海底における石油・天然ガスなどの資源開発に、当社のケーブルテクノロジーを提供する事業を立ち上げています。大型洋上石油生産設備や、海底掘削設備を水深2,000m超の海域で敷設・運用するには、伸びない・軽いといった特性を持つ特殊なロープが必要。当社独自の技術を生かした炭素繊維ケーブル、高強度繊維ロープの開発が進んでおり、私はプロジェクトの進捗管理や、ブラジル駐在員への対応窓口を任されています。資源開発関連技術の展示会に出展した時は、大手企業を含む様々な来場者から「このロープは素晴らしい」と声をかけていただき、大きなプロジェクトが一歩一歩前へ進んでいるんだなあと実感しました。プロジェクトを成功させ、日本の技術力で世界に貢献していきたい!と思います。

ページの上部へ