人事部 人事グループ 原田 秋敏

入社半年で海外へ。多彩な国の人々との交流が、貴重な財産に。

写真:原田 秋敏のインタビュー風景

就職活動で大切にしたポイントは“フィーリングが合うかどうか”。色んな企業を見て、一番しっくりきたのが東京製綱でした。役員の方々も気さくに声をかけてくれる距離の近さや、若手のうちから仕事を任せる社風が、自分に合っていると感じています。印象的だったのは入社した年の10月に、マレーシアでの3ヶ月間の海外赴任を経験したこと。現地の語学学校に通って英語を学ぶ中で、マレー人に限らずイエメンやサウジアラビアなど、色んな国に友人ができました。

現在はその経験を活かし、ビザの手配や現地での給与設定など、海外駐在者向けの対応業務に携わっています。今後は更にスキルの幅を広げ、再び海外へ出てグローバルな管理業務に携わりたいですね。現地を実際に見ながら、さまざまな仕組みづくりに挑戦したいです。

ページの上部へ