ページ内を移動するためのリンクです

外ケーブルシステム

外ケーブル [CFCC 1×37 40.0φ(PE被覆付き)]

CFCC 1×37 40.0φ(PE被覆付き)が使用されている状況です。

【参考】Bridge Street Bridge(Southfield, MI. USA.)の外観

橋梁上面
橋梁側面

偏向具(デビエター)

R=2000mmの曲率の偏向具使用状況。
この偏向具は、ケーブル軸方向にスライドし、緊張作業時等のケーブルの擦れを防いでいます。

外ケーブルの定着部

ケーブル両端に取り付けたソケット(定着具)の外周ねじを使って、緊張およびナット定着します。定着ソケット・ナットは、錆びにくいステンレス鋼を使用しています。
本件では、各ケーブル張力の経年変化をモニタリングするため、ロードセルをセットしています。

参考文献

Grace, N. F., Navarre, F. C., Nacey, R. B., Bonus, W., and Collavino, L., "Design-Construction of Bridge Street Bridge - First CFRP Bridge in the United States," PCI JOURNAL, V. 47, No. 5, September-October 2002, pp. 20-35

お問い合わせ

ページ上部へ