ページ内を移動するためのリンクです

炭素繊維ケーブル(CFCC®)

CFCC(Carbon Fiber Composite Cable)は、炭素繊維と熱硬化性樹脂を複合化し、より合わせて成形した構造用ケーブルです。CFCCは世界10カ国で特許を取得しています。
※CFCC®は東京製綱の登録商標です。一般的な名称は「CFRPストランド」です。

CFCCの概要

CFCCの概要をご紹介します。

CFCCの特長

CFCCの特長をご紹介します。

塩害・腐食対策

錆びない補強材として、緊張材や補強筋に適用でき、メンテナンスコストを低減できます。

錆びない・軽量である事は、外ケーブルとしても最適です。

軽い、錆びない、新素材使用の、永久アンカー工法 NMグラウンドアンカー。

増容量送電線

低線膨張性・軽量・錆びないという3大特長を生かし、低弛度送電線・送電線の増容量を目的とした送電線用補強心材として使用できます。

その他の用途

  • 建築
  • リニア(非磁性)
Courtesy the Danish Highways Directorate

軽量で錆びない橋梁用ケーブルとして使用でき、橋の維持管理費用を縮減します。また、超長大化の可能性を広げます。

実績集

参考資料

お問い合わせ

ページ上部へ