ページ内を移動するためのリンクです

プラスネット®・ビストフェンス(京都府京都市)

京都市は、周囲を山に囲まれた山間盆地(京都盆地)に位置するため、多くの道路や線路が山間を走っており、落石被害の防止が重要な地域です。一方で、世界的な観光地でもあるため、景観保持との両立が強く求められます。
本件の対象地域では、斜面上に点在する風化して脆くなった露岩や道路への転石が問題となっておりましたが、落石防護網「プラスネット」と落石防護柵「ビストフェンス」を組み合わせることにより、大きな落石の防止と、比較的小さな転石への対策を同時に実現しています。また、対象地域は歴史的風土保存地区・風致保存地区に指定されており、周辺環境に合わせた着色が可能な「タフコーティッド仕様」が一部採用されております。
東京製綱のエンジニアリング製品は、豊富な製品群で、施工地域の状況により異なる様々なニーズにきめ細かく対応しています。

  • プラスネット(PSA-12TFタフコーティッド)
  • プラスネット(PSA-12TFタフコーティッド)
  • ビストフェンス
  • ビストフェンス
発注者 近畿中国森林管理局
京都大坂森林管理事務所
所在地 京都市左京区鞍馬貴船町
規模 ビストフェンス BFS-25ZA L=45m
プラスネット PSA-12TF A=118m2
使用材料  
用途 落石対策 時期 2015年3月完工

お問い合わせ

ページ上部へ