ページ内を移動するためのリンクです

亜鉛めっき鋼線・鋼より線

用途別亜鉛めっき鋼線・鋼より線の種類

主に電力通信分野にて使用される、亜鉛めっきを施した鋼線・鋼より線には以下のようなものがあります。

ACSR用亜鉛めっき鋼より線

架空送電線、架空配電線、吊架兼用電線として、長距離高圧送電線または配電線用に、鋼心アルミニウムより線ACSR(Aluminium Conductors Steel Reinforced)が多量に使われますが、このより線に用いられる鋼心線は、とくに厳密な機械的性能が必要となりますので、特殊な仕様、規格などの要求に応じて、当社独特の優れた熱処理及び亜鉛めっき装置により製造しています。さらに、引張強さもJISC3110に規定されているものよりも強い約200kg/mm2級の高抗張力めっき鋼より線のご用命にも応じております。

通信ケーブル用(光ファイバーケーブル補強用)

情報の多様化・高密度化によって要求レベルが高度になってきている通信ケーブル補強用の鋼線・鋼より線です。とくに耐食性の高いものを要求される場合、亜鉛アルミ合金めっきを施した鋼線・鋼より線のご用命にも応じております。

その他

農業用、主に果樹棚等に使用される亜鉛めっき鋼線・鋼より線、亜鉛アルミ合金めっき鋼線、水産用(蛎養殖用)の亜鉛アルミ合金めっき鋼線があります。

お問い合わせ

ページ上部へ