ページ内を移動するためのリンクです

金属繊維・金属短繊維

ブレーキの摩擦材やコンクリートの補強材として、見えないところで人々の暮らしを支えています。
御要望に合わせた幅広い対応が可能です。 試作・少量品にも御対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

タフミックファイバー(金属短繊維)

この製品の製造法は『びびり振動切削法』と呼ばれ、金属丸棒から直接切削により短繊維を作り出すもので、従来の各種製造法に比較して種々の特長を持った金属繊維を作ることが出来ます。用途例としては、ブレーキの摩擦材等に使用されております。

特徴

  • 均一な寸法と形状
    独特の『びびり振動切削法』による製作ですので寸法・形状が安定しています。
  • 広範囲に選択できる材質
    被削性の良い金属材であれば、どんな金属でも製作可能ですので、広い範囲の材質が選べます。
  • 高い引張り強度と可撓性
    金属短繊維ですので、十分な引張り強度と可撓性があり、加工中の折損はほとんどありません。
  • 優れた導電性・熱伝導性と耐摩耗性・耐熱性
    金属の特性を生かし、導電性・熱伝導性を利用した複合材や高度の耐摩耗性・耐熱性に富んだ二次製品化が容易です。

仕様

項目 仕様
材質 鋼、銅、黄銅、青銅
アルミニウム、アルミニウム合金
ステンレス、鋳鉄
寸法 太さ(d) 標準 100μm(製造可能30~130μm)
長さ(ℓ) 標準 2.5mm(製造可能1~20mm)
アスペクト比(ℓ/d) 25~50

上記以外の材質・寸法についてはお問い合わせ下さい。

カットワイヤ(金属繊維)

カットワイヤは、セメント内に混入しコンクリート補強用鋼繊維として使用されます。

特徴

  • 原料には伸線技術の粋を結集して加工された高強度ワイヤを使用
  • ワイヤの引張り強度は2,000N/mm2以上で、高強度コンクリートに高靭性を付加
  • 表面には真鍮めっきをコーティング

仕様

呼称 直径(mm) 長さ(mm) アスペクト比
CW1515 0.15 15mm 100
CW1815 0.18 15mm 83
CW2215 0.22 15mm 68
CW9416 0.16 13mm 81.25

上記以外についてはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

ページ上部へ