ページ内を移動するためのリンクです

道路安全関連製品

人名尊重を原点として、あくまでも安全性にこだわり、
周辺環境にも考慮した機能的で耐久性の高い製品をお届けしています。

ガードケーブル

  • ワイヤロープを使用しているため、ドライバーは広い視野が得られます。
  • 車両の衝突によるロープの破損が軽微であれば、再使用が可能で補修が容易です。
  • 間隔保持材により全ての本数のワイヤロープに衝突の負荷を分散させます。
  • 吹きだまりを作りにくく除雪が容易なため、積雪地方にも適しています。

中央分離帯用 ワイヤロープ式防護柵

  • 支柱径が細いため省スペースでの設置が可能です。
  • 車両が衝突した際に中間支柱が変形して倒れ、車両をワイヤロープで受け止めて衝撃を緩和し、安全に誘導します。
  • 事故等により車線がふさがれた場合、ワイヤロープを緩めて中間支柱を取り外し、片側交互通行にすることで交通を確保することができます。
  • 中間支柱が破損した場合、支柱を抜き取り新しいものと交換してワイヤロープを調整することで交換作業が完了します。

小型車衝突実験動画

大型車衝突実験動画

国立研究開発法人 寒地土木研究所 提供

NEW
中央分離帯用 ワイヤロープLD種

  • 現在、ラバーポールが設置されている区間に車両の突破防止効果を備えたワイヤロープLD種を設置することで道路の安全性が大幅に向上します。
  • 道路の拡幅工事の必要がなくコンクリート基礎を設置しないことから短工期で施工することができます。
  • 車両が衝突した際に中間支柱が変形して倒れ、ワイヤロープで受け止め衝撃を緩和し、安全に誘導します。
  • 事故等により破損した場合、支柱を交換しワイヤロープを調整することで復旧工事が完了します。短時間で交通の解放が可能です。

ガードレール

  • 衝撃を軽減する柔軟性と、外力によって破壊されにくい性質を有しています。
  • ドライバーはガードレールをガイドとした視線誘導から、安全な走行ができます。
  • 曲線半径が小さな道路区間にも極めて有効です。
  • ボルト・ナットだけの組立てのため、破損箇所の部材の取り換えが簡単です。

V-GP(ガードパイプ)

  • パイプ材使用と必要最小限の部材配置と構成により、周辺環境への影響を最小限に抑えます。
  • ボルト・ナット等の突起物がないので、接触した際に衣服やバッグ等がひっかかりにくい構造となっています。
  • 景観ガイドラインに推奨されているダークブラウンを基本色とし、その他グレーベージュ、ダークグレーをご用意しています。
  • 汎用性のある部材により維持管理が容易です。

NETIS過去登録番号:KK-060044-V

eストリーム

  • 視線誘導ラインになることから、トンネル内の安全性が大幅に向上します。
  • LEDライトの採用により、電力使用量を抑えることができ、取り替えサイクルを長くすることが可能になります。
  • 設置箇所に応じたパネルサイズの製造が可能、内装板と同一の大きさ及び設置方法で施工することが可能です。従来の本体を再利用することも可能です。
  • 不燃シートを採用することにより、火災時の安全性が大幅に向上しました。

マモロープ(立体駐車場転落防止装置)

  • ワイヤロープの特性を利用し、車両の衝突エネルギーを無理なく吸収し、車両および乗員への衝突時のショックを緩和します。
  • 広い視野が得られ、利用者に圧迫感を与えず、防犯上も有効です。また外光を遮断しないため駐車場内が明るく、排気ガスが抜けやすい快適な空間を提供します。
  • 柔軟性のあるワイヤロープはさまざまな形状に施工が対応可能なため、駐車場設計を立地条件に合わせて行えます。また、容易に施工できます。

防風柵

  • 減風効果を大きくとれるような有孔板を使用しています。
  • 有孔板パネルの採用により、柵の向こう側の景色が見えます。
  • パネルは波形の折板構造のため、十分な強度があり、軽量で取扱いが容易です。
  • 支柱とパネルの取付けはボルト・ナットによる締結のため、施工が容易です。

お問い合わせ

ページ上部へ